賭弓

 
のりゆみ
新年
 
 
賭射/還饗
 
 
かつて正月十八日に、内裏の弓場殿で天皇出御のもと、左右近衛・ 衛の舎人が射技の勝負を試みた行事。勝方は賭物として佐渡布を賜り、勝方の歌舞を演じた。負方は罰の酒を飲ませられた。

コメントは受け付けていません。