具足開

具足開/ぐそくびらき
新年
 
 
具足鏡開/具足鏡割/具足祝/武具鏡開
 
 
武家で行われた鏡開きのこと。もともとは一月二十日の行事であ ったが、徳川家光の忌日となったために、以後一月十一日に改変 された。
御汁粉を還城楽のたもとかな
其角 「五元集」
伊勢海老のかゞ見開きや具足櫃 
許六 「正風彦根躰」
具足開く手力祝へ老の春
吉田冬葉 「獺祭」

コメントは受け付けていません。