蜜柑飾る

 
みかんかざる
新年
 
 
正月の祝いに蜜柑を、注連縄や蓬莱に添えたり鏡餅に載せて飾ること。この風習は江戸時代、江戸以西から九州にかけて広く行われており、やがて全国的なものとなった。

コメントは受け付けていません。