搗栗飾る

 
かちぐりかざる
新年
 
 
茹でて乾燥させた栗を、臼で搗いて外皮と渋皮をとったものが搗 栗。「搗ち」は「勝ち」に通じ、縁起がよいとして正月の蓬莱に添える。栗は古くから栄養価の高い保存食でもあった。
  
搗栗や歯のなきは無き家の春
無徳 「新類題発句集」

コメントは受け付けていません。