若潮

わかしお/わかしほ
新年
若潮迎/若潮汲む/初浜/若潮売/若潮祝
 
元旦の早朝、年男が海水を汲んで神前に供える行事。神を敬い一家を清める意味を持つ。海に遠い地では塩を用いてこれに代えた。九州地方に多く残る風習。

コメントは受け付けていません。