大石忌

 
おおいしき/おほいしき
仲春
 
 
陰暦二月四日、大石内蔵助良雄(よしたか)の命日。主君浅野内 匠頭のあだ討ちをテーマにした歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」で知られる。当日、東京の高輪泉岳寺で法会が営まれる。又陰暦三月二十日京都花街の万亭(一力)でも法要が営まれる。

コメントは受け付けていません。