三茱臾の花

sansyuyu

さんしゅゆのはな
初春
春黄金花

ミズキ科の落葉樹で中国、朝鮮原産。三~四月頃葉の出る前に細かな枝の節々から黄色い四弁の小花が球状に群がり咲く。大木になると木全体に黄色の霞がかかったように見える。江戸時代薬用 として朝鮮から渡来した。

さんしゆゆの離のこまかさ相ふれず
長谷川素逝 「暦日」

コメントは受け付けていません。