郁子の花

 
むべのはな
晩春
 
 
うべの花/野木瓜の花/常盤通草の花
 
アケビ科の蔓性常緑低木。暖地の山野に自生するが、庭木としても植えられる。楕円形の葉を掌状に三~七枚つける。葉腋から数本の花茎がのびて、白色で内側が淡紅紫色の六枚の萼片を持つ。花が下向きに咲く。雌雄同様で実は熟しても割れない。

コメントは受け付けていません。