秋の御灯

あきのごとう
晩秋
 
陰暦九月三日行なわれたふるい宮廷行事。北斗に灯を献じて国家の平穏を祈った。

コメントは受け付けていません。