菊の着綿

 
きくのきせわた
晩秋
 
 
菊の綿/菊の染綿/菊居
 
 
陰暦九月九日の重陽の節句の行事。夜、菊の花を綿で覆い、菊の香や菊の露を移しとったその綿で体をぬぐって長寿を願った。

綿着せて十程若し菊の花
一茶 「八番日記」

コメントは受け付けていません。