妻迎舟

つまむかえぶね/つまむかへぶね
初秋
妻越し舟/妻送り舟/妻呼ぶ舟/七夕の舟/七種の舟
 
七夕伝説で織姫が天の川を渡るさいに乗る舟。一夜経て戻るさいに乗るのは「妻送り舟」である。

天竺川伽羅に竿させ妻迎
調和 「誹枕」

妻越や人目つつみの河使
嵐雪 「のぼり鶴」

コメントは受け付けていません。