釜蓋朔日

かまぶたついたち
初秋
蜻蛉朔日/釜の口あき
 
陰暦の七月一日は地獄の釜の蓋が開いて、霊魂が家に帰るという。この日から盆入りとして盂蘭盆の準備を始めるところもある。

コメントは受け付けていません。