茱萸の袋

 
ぐみのふくろ
晩秋
 
 
茱萸の佩
 
 
茱萸の実を入れた袋をいう。重陽の節句にこの袋を身につければ、茱萸の香気によって邪気がはらわれ、長寿をたまわると信じられていた。食用とする現在の茱萸とは種類が異なる。

稚子の肘にくくるや茱萸袋 
松瀬青々  「妻木」

コメントは受け付けていません。