九日小袖

 
くにちこそで
晩秋
 
 
重陽の節句に着たはなだ色の小袖(綿入れ)をいう。これを着て菊酒を酌み交わし、蒸栗を食べて重陽を賀したいう。

コメントは受け付けていません。