お名前 (必須)

    電話番号 (必須)

    年齢

    性別 (必須)
    女性男性

    メールアドレス (必須)

    次回のHAIKU+参加します。参加をキャンセルします。


    11/14(日) Zoom でHAIKU+、講師は五島高資さん

    「HAIKU+」は、現在ご活躍中の俳人・俳句研究者をお迎えして、「俳句で今何が問題か」という統一テーマで俳句の未来を考える催しです。
    今回の講師は俳人で俳句スクエア代表の五島高資(ごとう・たかとし)さん。

    コロナ禍の状況を踏まえ、Zoomを使ったオンライン講演となります。
    Zoomは初めてという方も、パソコン、スマートフォン、タブレットを使用されていれば、比較的簡単に視聴できます。ただし事前に参加申し込みが必要です。詳細は下記の<申込み案内>をご覧ください。

    日 時: 2021年11月14日(日) 13:30から

    演 題 : 近代俳句の超克・・「切れ」再考

    講 師:  五島 高資 (ごとう たかとし)                     
    <プロフィール>  
    1968年長崎市生まれ。金子兜太に師事。現代俳句新人賞、加美俳句大賞・スウェーデン賞、現代俳句評論賞など受賞。「俳句スクエア」代表、「俳句大学」副学長、「豈」同人。日本俳句協会副会長、現代俳句協会オープンカレッジ講師、日本文藝家協会会員。医師、博士(医学)。評論 :『近代俳句の超克』(日本俳句協会)、近刊 :『芭蕉百句(英訳付)』(風詠社)。

    <講師よりひと言>
    これまでの近代俳句が西洋の自然主義的な、いわゆる「客観写生」を重視しながら、形式主義や言語遊戯に傾くなか、真の現代俳句の在り方を考える。そのためには、まず「ものの見えたる光」を捉えることが大事であり、俳句を芸術の域に高めた芭蕉による俳諧精神、特に「切れ」の詩的創造を知らなくてはならない。

    2021年11月14日(日)
    13:15 Zoom入室開始
    13:30~15:00 講演 
    15:00~15:45 藤英樹(きごさい編集長)との対談、質疑応答     
     
    <申込み案内>
    1. 参加申し込み受付 11/5まで
    2. 申込された方には、自動確認メールとは別に、11/10頃までにご案内と講演会当日Zoomに入場するアドレスをメールでお送りします。かならずご確認ください。
    3. 参加費:きごさい会員:1,000円  会員外:2,000円 11/5までにご入金をお願い致します。
    振込先:ゆうちょ銀行 〇五九支店 当座 0059738 
    エヌピーオーホウジンキゴトサイジキノカイ

    今回はZoomを使ったオンライン講演会です。11/5までに参加申し込みをして、後日メール配信するズーム入室URLなどの案内をご確認いただかないと、当日視聴できません。よろしくお願いいたします。